本文へスキップ

インタコンポ株式会社は電子部品の輸入販売を専門とする会社です。

会社方針


全世界に広がるネットワーク。

世界のグローバル化が加速する今日、専門商社に求められるのは「情報提供の迅速化」と「高品質なサービスの提供」です。私たちは、エレクトロニクスの最先端フィールドを駆ける専門商社として、「国際化社会に貢献する企業」を理念に掲げて、市場の旺盛なニーズに応えるコンポーネンツ・情報等を他社に先駆けてお客様に提供できるように努力して参りました。これからも国内・海外のネットワークを更に充実・拡大するとともに社員ひとり一人の国際人としての感覚を養い、迅速かつ正確な情報収集・情報提供を目指して、「多種多様なお客様ニーズに的確に応えられる商社」として、皆様のお役に立ちたいと考えております。


会社概要COMPANY

商号 インタコンポ株式会社
(英文社名:INTERCOMPO INC.)
本社所在地

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-6-7 ICIビル 

TEL 03 ( 3406)1696(代表) FAX 03 (3400)1959    MAP

http://www.intercompo.co.jp

設立 1972年3月
資本金 7,320万円
事業内容 電子部品商社
産業用および家庭用の電気機器・部品ならびに材料の輸出入・製造・販売
従業員数 50名 (他に海外関連法人:20名)
取引銀行 三井住友銀行渋谷支店、りそな銀行渋谷支店、
城南信用金庫渋谷支店
役 員 代表取締役社長    中原 健太郎
取 締 役      神長 大治
取 締 役        木島  隆
取 締 役      杉山 浩二
国内支店・事業所

大阪(大阪府吹田市)、名古屋(名古屋市熱田区)
長野(長野県岡谷市) 横浜(横浜市緑区)

営業所詳細情報はこちら
海外関連会社・事業所

中国(香港、上海、深圳)、シンガポール、タイ(バンコック )

営業所詳細情報はこちら

主要取引先(五十音順、敬称略)



(株)エルモ社
沖電気工業(株)
オムロン(株)
オリンパス(株)
カシオ計算機(株)
キヤノン(株)
シチズン時計(株)
シャープ(株)
JUKI(株)
セイコーエプソン(株)
(株)タイトー
(株)東芝
NECトーキン(株)
(株)トプコン
長野日本無線(株)
(株)ニコン
ニチコン(株)
日本光電工業(株)
日本電気(株)
(株)バンダイナムコゲームス
富士通(株)
古河電気工業(株)
リコーイメージング(株)
パナソニック(株)
三菱電機(株)
(株)村田製作所   
矢崎エナジーシステム(株)
ヤマハ(株)
横河電機(株)
(株)リコー



会社沿革

1972年3月 東京都渋谷区にて「インタコンポ(株)」設立。安全規格電子部品の輸入販売を始める
 1979年10月    日立電線(株)現「日立金属㈱」の特約店となる。
1985年 3月   「長野営業所」(長野県岡谷市)を開設。(現・「長野支店」)
1986年 8月   「本社ビル」(ICIビル・東京都渋谷区)完成。
「横浜流通センター」(横浜市緑区)を開設。(現・「横浜事業所」 )
1987年 6月   「大阪支店」(大阪府吹田市)を開設。
中国・香港に現地法人「INTERCOMPO(H.K.)CO.,LTD.」を設立。
1990年11月   台湾政府から「輸出貢献企業」として表彰される。
1992年12月   「名古屋支店」(名古屋市熱田区)を開設。
シンガポールに現地法人「INTERCOMPO(S’PORE)PTE.,LTD.」を設立。
1993年12月   香港にて合弁会社を設立。中国広東省・東莞市にて電源用トランスの生産を開始する。
1999年10月  関東通商産業局より「輸入貢献企業」として表彰される。
2001年 3月   横浜流通センターを全面改築。
「横浜事業所」と改称して機能拡充(物流、検査、技術)を行う。
2001年12月   PSE統括輸入業者の代行窓口として、
「エイチアールエスアイシーアイ有限会社(HRS-ICI)」を設立。
2002年 6月   中国・上海市に連絡事務所「INTERCOMPO(H.K.)上海代表拠」を開設。
2006年 6月   中国広東省・深圳市に連絡事務所「INTERCOMPO(H.K.)深圳代表拠」を開設。
2007年 2月   環境認証「エコステージ・レベルⅡ」を取得。
2007年 5月   タイ国・バンコック市に現地法人「INTERCOMPO(THAILAND)CO.,LTD.」を設立。
2015年3月   中国上海市の貿易会社「上海樱特贸易有限公司」設立に参画

バナースペース

会社方針